02.福寿草

●福寿草まつり


 東豊永地区のいくつかの集落には、福寿草が自生しています。そのなかでも南大王集落は福寿草の群生地として昔から有名でした。それを観光資源として生かす取り組みが昭和60年頃から始まりました。

 平成元年からは、南大王集落は福寿草の里として「福寿草まつり」が始まります。県内外からの多くの方にご来場いただき、福寿草はもちろん、地元の方との触れ合いなどを楽しむ、福寿草まつりは有名になっていきました。

 しかし、集落内の高齢化や人手不足のため、平成28年を最後に、福寿草まつりは休止してしまいます。2年間の休止期間がありましたが、平成31年より、東豊永集落活動センターが南大王集落をお手伝いする形で、福寿草まつりが復活しました。


★2021年福寿草まつり★
本年は下記の日程で行います。

開催期間:令和3年2月11日(木/祝)~2月28日(日)
時  間:午前9時~午後3時
※福寿草が開き始めるのは、お日様が当たり始める10時半頃からです※
場  所:福寿草の里 大豊町南大王



たくさんのご来園お待ちしております。

下記ブログやインスタグラムにて、福寿草まつりについて情報を更新しています。
開催期間中は毎朝8時半頃までにお山の天気情報などをお届けしますので、
ぜひチェックしてください!

ブログは以下からご覧ください。
→ 福寿草まつりブログ ←







◇◆◇集落活動センターの新着情報◇◆◇

◇◆◇集落活動センターのインスタグラム◇◆◇

www.instagram.com/higashitoyonaga_otoyo

◇◆◇高知県大豊町の東豊永13地区◇◆◇

東豊永地区は高知県長岡郡大豊町にあります。
粟生、大平、大滝、落合、川井、高原、中内、
三津子野、怒田、南大王、八畝、立野、西川
の13集落で構成されています。